神奈川県横浜市磯子区丸山1-17-17

施設紹介Introduction

園長あいさつ

 横浜ナーサリーが一番大切にしていること、それは「楽しい場所であること」です。子ども達が毎日行きたくなるような楽しい保育園でありたい、そのためにはどうしたらよいかを常に考えています。
 子どもたちにとって、保育園はいわば ”もう一つのおうち”、スタッフは家族のようなもの。園が楽しくなるためには、家族であるスタッフが、いつも元気で、互いに信頼し合い、楽しく仕事していることが大切です。そのような雰囲気の中で日々過ごす子どもは、きっと素直で個性豊かな心を持つ大人になれることでしょう。
 子ども達からの声はもちろんのこと、保護者の皆様からのご要望、ご提案にしっかりと耳を傾け、より良い園にしたいと考えています。子どもたちにとっても、保護者の皆様にとっても、横浜ナーサリーが楽しい場所であり続けるよう、職員一同で取り組んでまいります。

園長 石橋英夫

子どもの保育目標

0歳児

安心できる保育者との関係の中で、個々の生活リズムを整え、基本的な生活習慣を養う。

1歳児

安心できる保育者との関係の中で、自分でしようとする気持ちが芽生える。

2歳児

保育者の援助のもと、自立に向けて基本的生活習慣を身につけていく。

3歳児

保育者や友だちと遊ぶ中で、自分のしたいこと、言いたいことを言葉や行動で表現する。

4歳児

保育者や友だちと一緒に遊びながら、つながりを広げ、集団としての行動ができるようになる。

5歳児

生活や遊びの中で一つの目標に向かい力を合わせて活動し達成感や充実感を味わう。

食育 -食を営む力の基礎-

0歳児

食べることに興味・関心をもつ。

1歳児

食べることに意欲をもつ。

2歳児

食べることの楽しさを知る。

3歳児

意欲的に食べるようになる。

4歳児

食事のマナーや食べることの大切さを知る。

5歳児

食育活動や体験を通して食への興味を広げる。


PAGE TOP